FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『三国志(第2巻)』(宮城谷昌光・著)読了

 最近は時間があまりなくてなかなか読めませんでしたが、宮城谷版『三国志〈第2巻〉』ようやく読み終えることができました。

 1巻もそうでしたが、なかなか知っている人が登場してくれなくて……。「三国志」を読んでいるというよりむしろ、「後漢書」を読んでいるという感はずっと否めずにいながら読み進めていきました。

 2巻の概要ですが…

 質帝(10代皇帝)~桓帝(11代皇帝)の梁太后執政から、“党錮の禁”を経て“黄巾の乱”までのできごとが描かれています。

 相変わらず、皇后(皇帝の后)や皇太后(前皇帝の后)の実家である外戚一族と、皇帝の近臣であるはずの宦官と間で政争が繰り返され、その都度外戚一族は政争に敗れ消えていきます。即位した皇帝は凡庸な人物。宦官たちは皇帝をいい操り人形とし、自分たちの好き勝手なままに政治を行います。

 政治能力の低い宦官たちが行う国の政治を憂う当時の知識人たちは、皇帝に対して国の実情を訴え変革を促します。しかし、悪賢い宦官たちは、皇帝には自分たちにとって都合の悪い真実は伝えず、知識人たちの進言には讒言をもってことごとく封じ、知識人たちを次々と獄に送ります。

 そんな乱れた政治の続く後漢王朝。いよいよ三国時代の英雄たちが産声を上げます。155年に曹操、翌年に孫堅、161年に劉備と、三国志の前半期を彩る男たちが誕生します。いよいよだ、うれしー!

 廬植の門下生となるものの、まだきわだった輝きを放つことのない劉備。

 若くして海賊退治という武勇伝を引っ提げて官職に就き、黄巾賊討伐に向かう孫堅。

 そして、主人公格の曹操。利発な悪ガキ少年時代から、宦官の孫というコンプレックスに悩む青年時代を経て、才覚を高官に見いだされて官途に就くも、一度郷里へと戻り引きこもり。再度、中央の役職に就いたところで、時代は黄巾の波に襲われ、彼は騎兵隊を率い賊の討伐に向かうというところまで。

 大好きな曹操がかなり魅力的に書かれていて、それだけで読みやすいです。なぜか、悪役の代表として描かれることの多い董卓まで魅力的に書かれているのは違和感がありますが、歴史書をかなり熟読して小説を組み立てていく宮城谷さんのことやから、こちらの方がより真実に近いのかも。

 凡庸な皇帝と悪辣な宦官たちが行う不公平な政治に対して、国を憂い民を思うことで自身の命を顧みることなく進言をし続ける、勇気ある文官たち。外敵からの侵略、国内の反乱軍に対して、臆することなく戦い勝利を収めていく将軍たち。後漢の時代にも多くの賢臣、名将たちが存在していたんだと初めて知りましたね。

次巻以降も楽しみです。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://samurai76.blog61.fc2.com/tb.php/68-9b4bd6a5
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

侍遊人(じゆうじん)

Author:侍遊人(じゆうじん)
人生は遊び楽しむこと、そしてその為にも有意義にお金を儲けること。

趣味:ライブ、映画、旅行、読書
マイブーム:史跡や城趾散策

お天気

為替情報

最新FX為替チャート
FX

世界の政策金利

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

ネットでお小遣いサイト

ECナビ
お得なポイント貯まる!ECナビ
サイトでバナークリック、語句検索、くじ、ゲームをしたり、メールのクリックで、1日平均10円以上稼げます。

お財布.com
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
会員数130万人超を誇る、国内最大手のサイト。パソコンとケータイでポイントは合算されるので、すぐに換金できます。

げん玉
サイトでバナーのクリック、そしてメールのクリックで、1日平均5円以上稼げます。

流石めーる
最も稼げるリードメール。メールの受信で1日平均10円以上稼げます。

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

中国史関連リンク

侍遊人 おすすめ書籍

Amazon 本 > ベストセラー

侍遊人の好きな作家

侍遊人の気になる芸能人

北川景子 (web)
夏帆 (blog)
山崎みどり (blog)
アンナ・リー (blog)
青木未央 (blog)

ブログ内検索

カウンター

おすすめセキュリティソフト

  • pagetop
Copyright © 侍遊人(じゆうじん)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。