スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『運命』(幸田露伴・著/田中芳樹・訳)読了

明の第三代皇帝・永楽帝の数奇な人生を描いた、幸田露伴の『運命』を、田中芳樹氏が子供向けにリライトした作品です。

原本となっている、幸田露伴の『運命』は、青空文庫でテキスト化され、いまでは無料で読むことができます。

ただ、原作の『運命』は

世おのずから数(すう)というもの有りや。有りといえば有るが如(ごと)く、無しと為(な)せば無きにも似たり。

の文章で始まっていくんですが、現代人には難解すぎます。
少し読み進めていくと、何となく内容がわかる部分もあるんですが、古典の作品と接するような気合いが必要になります。
その難解な文体の幸田露伴版『運命』を、子供向けに書き直された作品だけあって、とても平易な文章でわかりやすく、読みやすく書かれています。
小・中学生が夏休みの読書感想文用に読むのに、質・量ともにちょうどいい内容の作品かなあと思いました。

ストーリーを簡単に紹介すると…

明国の初代皇帝・洪武帝は息子である皇太子を亡くし、皇太孫に跡を継がせて崩御した。
気弱な二代皇帝・建文帝は延臣たちの献策により、有力な皇族を次々と粛清していく。
洪武帝の第四子で武名名高い燕王は、朝廷に対して蜂起するが、配下の軍勢はわずか数百人。
いっぽう朝廷は燕王討伐に大軍を派遣する。その数30万。
覇権を競い闘う甥と叔父。
寡兵を持って大軍に立ち向かう、名将・燕王。
そして燕王は朝廷の大群を苦難の末打ち破り、第三代皇帝・永楽帝として即位します。

という物語ではありますが、しかし、読んでみてボリューム感がたりないというか、なにか少し物足りなさは感じました。

ということで評価は、★★★です。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://samurai76.blog61.fc2.com/tb.php/53-7554ebd8
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

侍遊人(じゆうじん)

Author:侍遊人(じゆうじん)
人生は遊び楽しむこと、そしてその為にも有意義にお金を儲けること。

趣味:ライブ、映画、旅行、読書
マイブーム:史跡や城趾散策

お天気

為替情報

最新FX為替チャート
FX

世界の政策金利

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

ネットでお小遣いサイト

ECナビ
お得なポイント貯まる!ECナビ
サイトでバナークリック、語句検索、くじ、ゲームをしたり、メールのクリックで、1日平均10円以上稼げます。

お財布.com
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
会員数130万人超を誇る、国内最大手のサイト。パソコンとケータイでポイントは合算されるので、すぐに換金できます。

げん玉
サイトでバナーのクリック、そしてメールのクリックで、1日平均5円以上稼げます。

流石めーる
最も稼げるリードメール。メールの受信で1日平均10円以上稼げます。

最近の記事

カテゴリ

最近のコメント

中国史関連リンク

侍遊人 おすすめ書籍

Amazon 本 > ベストセラー

侍遊人の好きな作家

侍遊人の気になる芸能人

北川景子 (web)
夏帆 (blog)
山崎みどり (blog)
アンナ・リー (blog)
青木未央 (blog)

ブログ内検索

カウンター

おすすめセキュリティソフト

  • pagetop
Copyright © 侍遊人(じゆうじん)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。